卵巣茎捻転

卵巣茎捻転の症状

突然起こる、激しい下腹の痛み。

卵巣茎捻転とは?

卵巣茎捻転は、卵巣にできる良性腫瘍に関係します。

良性腫瘍では、内診で触れた腫瘤は柔らかいものが大部分ですが、それでも放置すると腫瘤の茎(軸)が捻転を起こすことがあります。この状態を卵巣茎捻転といい、突発的に起きると子宮外妊娠に匹敵するくらいの激痛に見舞われれます。

徐々に捻転が起きた場合はそれほど痛みはありません。いずれもしても、適当な時期に膿腫の切除を行う方がいいでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る